Evernoteに最も合うノートはコレだ!! 〜ノートは横スタイルで書きなさい〜



20101003_スタバ_005

「ノートを全て evernote に放り込んでしまいたい…」

普段から手書きのノートを愛用し、かつ evernote にあらゆる情報を溜め込んでいる人なら誰しもが考えることではないでしょうか?いざやろうとしてみるとスキャンするのがめんどくさかったり、PCで見返しにくかったりして断念してしまうこともあるかと思います。

普通のノートに普通に書いたものを evernote に放り込むのがメンドくさいのは当然の話。evernote に放り込む前提ならばノートの選び方、ノートの書き方から変えてしまいましょう。

ポイントは「切り取れる」ノートに「横スタイル」で書くということです。


1.「切り取れる」ノートに書く

ノートをスキャンして evernote に取り込むならば「切り取れる」ノートを使うのがおススメです。私も最初は綴じノートを使っていてカッターでばらしてスキャンする、といったことをしていましたが、それなら最初からミシン目の入った切り取り式のノートを使った方が圧倒的に効率がいいです。

難点はどうしてもリングタイプのノートになってしまうところでしょうか。綴じノート派には受け入れられないかもしれません。


2.「横スタイル」で書く

冒頭の写真のようにノートを上下開きの形に置いて、ページを横長に見て書きます。普通に左右開きで書くのに比べて以下のような長所があると思っています。

  1. PCに保存したとき見やすい
  2. ビジュアルを意識しやすい

最初の「1.PCに保存したとき見やすい」ですが、PCに取り込んだページは横長の画像ファイルになりますので縦長と比べて見やすいです。また「2.ビジュアルを意識しやすい」ですが、横長のレイアウトはマインドマップを書いたりプレゼン資料の内容を考えたりするのに向いていると思います。個人の感覚ですが、図解やイラストも縦長よりずっと書きやすいです。

「横スタイル」で書いて Evernote に取り込むにあたって、以下の点に注意しています。

  1. 1ページ1テーマで書く
  2. 日付+タイトルを書く

1ページがそのまま Evernote での「ノート」になりますので1ページに2テーマ書くことはしません。1テーマが2ページ、3ページになることはありますが、この場合は Evernote に取り込んだ後にマージします。また、ノートを書く時点で「日付+タイトル」を書いておきます。私の場合は Scansnap で Mac に取り込んだ後「20101011_タイトル」の形式でファイル名をリネームし、Evernote に放り込んでいます。ノートに「日付+タイトル」をあらかじめ書いておくことでリネーム作業が楽になり、そのまま Evernote での「ノート」のタイトルになります。

「横スタイル」の難点はノートを置くスペースですね。会社のデスクでPCの前にA4用紙を縦に置くスペースがあるかどうか。この問題があるので、ノートのサイズはA5を使っています。A4を上下に開いて置くスペースはさすがにありません。A6でも良さそうですがマインドマップ書くのには厳しいかなと思います。


3.Evernote に最も合うノート

「切り取れる」ノートに「横スタイル」で書く、を前提にノートを探して今使っているのがオキナ社の Project Paper A5 方眼罫 です。50枚100ページで1冊300円程度なのでコストパフォーマンスがかなり良いです。「横スタイル」なので方眼罫を選んでいますが、この Project Paper の方眼罫は綺麗な薄いブルーでとても見やすいです(ロディアの方眼罫が濃すぎて苦手な私にとっては大事な点です)。

私はちょっとお高いノートカバーをつけて使用しているので、ノートに「高級感」は求めていません。ノート単体で使われるのであればカラーバリエーションが豊富でゴムバンド、ポケットもついている「Rollbahn」のノートも良さそうです(映画「チーム・バチスタの栄光」で竹内結子さんが使っているとか)。また「横スタイル専用」の「ニーモシネ」もありますね(片面だけ使う、というのが貧乏性の私には無理でした)。

というわけで個人的な感想・好みも多分に含んではいますが、Evernote に最も合うノートは、オキナ社の Project Paper A5 方眼罫 です!!




No related posts.

Leave a comment

Your comment